道 路族indexへ  新東名へ  須走道路・御殿場BP
とはずがたりな掲示板 同 高速道路スレ 同国道県道スレ


伊豆縦貫自動車道


東駿河湾岸環状道路・修善寺道路・天城北道路・河津下田道路等から成る伊豆縦貫道。実は伊豆中央道は伊豆縦貫道とは違うという事で別に作る心算と知って激怒した憶えがある。まあそんなバカな計画実現はしないとは思いますが。。


東駿河湾環状道路は沼津都市圏の外廓環状道路・国道1号のバイパス・東名方面から伊豆へのルートなど様々な機能を併せ持つ県東部の重要幹線道路である。
道路と新東名・東名の位置関係は須走道路と似ている他,平行する様子は名豊道路と似ている様でもある。重複投資的な感触の相同度は厚木秦野BPとより似てるかな。


ソースは沼津河川国道事務所

キクテックと云う会社が標識設置を請け負ったのかサイトに写真が載っていた。いやあ真新しい標識は萌えますねぇw
因みに東名側にも伊豆縦貫道(無料)と云う看板が立ちました。






伊豆半島の中央部に位置する中伊豆地方は、日本有数の観光地として栄えてきましたが、当地域は伊豆西部、伊豆南部地域へ向かう国道136号線、414号線 及び伊豆東部へ向かう主要地方道伊東修善寺線など、交通の分岐点にもなっているため、通過交通や域内交通が集中し、著しい交通渋滞が慢性化して、地域生活 をはじめ地域経済活動にも影響を与えています。天城北道路は、伊豆縦貫自動車道の一環として高速交通サービスを提供するとともに、当地域の交通混雑緩和を 図る路線です。地域間の活発な交流・連携や市町村合併により平成14年4月1日伊豆市が誕生し、伊豆地域の一体的な圏域づくりの担い手となります。




河津下田道路は伊豆縦貫自動車道の最南端にあたる約13km区間をいい、国道135号・136号・414号が一点に集中する下田市周辺の交通渋滞緩和と国 道414号の未改良部(上下2車線がとれない、きついカーブの多い区間)の解消と安全安心して通れる高速交通サービス導入を目的に計画されている道路で す。
道路のルート帯検討にあたり、新しい取り組みとして、PI(パブリックインボルブメント)を導入し、住民の皆様を対象にアンケート調査を実施、第3者機関 により道路のあり方等を審議、提言書の提出を行っていただきました。河津下田道路(I期)では、現在、工事着手に向け静岡県と協力して都市計画決定手続き 及び環境アセスメントを実施しています。
河津下田道路(II期)では、国道414号の夏期大型車通行止め区間である未改良区間の解消を目的とし、現在、環境アセスメントを実施しています。